嘘だまり

新春の風景

2017年01月03日
自然・風景

城端別院
真宗大谷派の寺院で寺号を善德寺、山号を廓龍山と号す。文明年間(1470年頃)本願寺第八代蓮如上人の促しにより開基され、以来数百年に亘り…(善徳寺公式サイトより)地域の人々の信仰が篤い。


善徳寺山前から見る新春の街並み、今年も積もった雪は見られない

善徳寺山門から見る街並み
Ranzou 01/01/2017
 

町並みこそ大きく変わったが、古の人たちもお参りしたあとで山門を出るときに、白雪を冠った山々を拝んだであろう

善徳寺門前から見る山並み
Ranzou 01/01/2017
 

善德寺境内にて

善徳寺
Ranzou 01/01/2017
 
関連記事
素姓乱雑
記事作成者: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端