嘘だまり

移らふ春

2020年05月17日
自然・風景 2

移らふ春
コロナ禍に
追われし春へ
藤垂れる

南砺市井波にて 素姓乱雑

今年の藤は山を彩ることがなかった。辛うじて植栽の藤が咲く中を、コロナ禍に追われるように春が過ぎ行く。垂れた姿はどこか淋しい。

皮肉なもので、緊急事態宣言の解除を発表したその日に町内で三人の感染が判明、うち一名はお亡くなりになった。その方の息子さんも昨日陽性と判明している。騒ぎは今のところ発表当日だけのようだが、皆に疑心暗鬼が生じたのは間違いない。


SC_6462.jpg
Ranzou 2020/05/08
 
SC_6461.jpg
Ranzou 2020/05/08
 
SC_6488.jpg
Ranzou 2020/05/08
 
SC_6485.jpg
Ranzou 2020/05/08
 

一昨年の藤は見事だった。その様子は「藤の色で染める」をご覧ください。

SC_6515.jpg
Ranzou 2020/05/08
 
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント2件

コメントはまだありません

むく

コロナ禍

町内で、ということになると心配ですね。
それにともなう対策活動とかも想像されてきます。
くれぐれもお気をつけください。
去年感染症で片足切断かというピンチに遭いました。
糖尿病ゆえです。
コロナも同様だと思うので、罹ったら即観念しなくてはと。

2020年05月17日 (日) 06:47
素姓乱雑

素姓乱雑

Re: コロナ禍

> 町内で、ということになると心配ですね。
> それにともなう対策活動とかも想像されてきます。
> くれぐれもお気をつけください。
 
 今回感染経路が分からず、そんなに行動範囲の広い方ではない。
 自身の行動範囲を定めにくくて困っています。


> 去年感染症で片足切断かというピンチに遭いました。
> 糖尿病ゆえです。
> コロナも同様だと思うので、罹ったら即観念しなくてはと。

 困るのは、陽性でも症状がなければ知らずに人中へ出かけること。
 幸いにして私は持病がありませんが、気を付けたいと思います。
 むく様も健康に留意されて、お体を大切になさって下さい。
 

2020年05月17日 (日) 07:55