嘘だまり

見飽きぬソメイヨシノ

2020年04月21日
自然・風景 0

桜散る
桜花はな散るを
今日けふは惜しげに
見上げたる

南砺市高瀬遺跡にて 素姓乱雑

ソメイヨシノの淡い色合いは、寒い冬が去り過ごしやすくなった春によく似合う。 咲いている時が短いだけに尚更、愛おしい。見飽きぬと言っていいだろう。

今回は花を惜しんで散る前の姿を載せた。やはり長く咲けばいいというものではない。惜しまれるうちが花だ


SC_6035.jpg
Ranzou 2020/04/14
 

日は早々と過ぎて花と葉が同時に見える

SC_6033.jpg
Ranzou 2020/04/14
 
SC_6030.jpg
Ranzou 2020/04/14
 
SC_6038.jpg
Ranzou 2020/04/14
 
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません