嘘だまり

ふんわりとした白い木瓜

2020年04月09日
自然・風景 2

木瓜の花
春風を
吸いてふんわり
木瓜の花



あったかな春風を
たくさん吸い込んで

ふんわりとした
木瓜の花が咲いたね

無垢な花のなかで
休んでみたいな

生まれたばかりの
赤子の様に

南砺市城端にて 素姓乱雑

SC_5910.jpg
Ranzou 2020/04/05
 
SC_5908.jpg
Ranzou 2020/04/05
 
SC_5917.jpg
Ranzou 2020/04/05
 
SC_5904.jpg
Ranzou 2020/04/05
 
関連記事

コメント2件

コメントはまだありません

NANTEI  

こんばんは。

10周年の時は嬉しい祝辞ををいただきまして、
ほんとうにありがとうございました。
すぐにお礼のコメントを送ろうとしましたが、
またまた「スクリプトなんたら」というメッセージが出てしまい、
右往左往しておりました。
爺さんにはこのたぐいのエラーはきついです( ;∀;)
なんとかあちこち触りまくって、やっとこのコメント欄を見つけました。

朝の山が大関になったのはほんとうに嬉しいことでした。
関西に生まれ、故あってあちこち引っ越しを繰り返してきましたが、
富山がいちばんの故郷だったんだなーと、再確認させられたものです。
あと、コロナの感染がゼロだったのも良かったと伝えたかったのですが、
とうとう出てしまいましたね。。。

先輩は大丈夫かと思いますが、油断禁物(*´Д`)

こちらはもう戦前の戒厳令もかくやの状態です。
地方都市といえど、駅前から見る光景はゴーストタウンです!

2020年04月09日 (木) 21:16
素姓乱雑

素姓乱雑  

こんにちは。

コメントありがとうございます。

文章を書くのが苦手で、短文になりましたが、気にかけていただきお礼申し上げます。

朝の山関が大関に昇進の報は、閉塞した現況の中で本当に明るい出来事です。
でも課題がありますね。両横綱に勝てなかった。いかに課題を克服するか、という楽しみもあります。

富山は県外から感染者が流入、その感染者が勢いを見せて輪を広げています。
やはり不要の外出は避けるべきですね。かといって、若者がどれだけ自粛出来るか。
いま、一番怖いのは爺と婆ですからあまり出歩きませんが。

2020年04月11日 (土) 06:07