嘘だまり

マンサク

2020年03月01日
自由詩・俳句・短歌 0

マンサクの花
マンサクや
赤と黄色で
福を呼べ

素姓乱雑

板画家棟方志功の疎開時代に制作した作品を中心に展示してある、南砺市福光の棟方志功記念館・愛染苑(あいぜんえん)の庭で、黄色と赤色のマンサクが咲いていた。
「あ~ぁ、世界の棟方先生がこんなに小さくなって」
 庭の石の上に小さな棟方志功の座像が見える。
SC_5536.jpg

板画家棟方志功の座像

内容に関連する記事
アウチ(栴檀) 」
 

春の花マンサクが咲いている。こちらはよく見られる黄色の花

SC_5523.jpg
Ranzou 2020/02/24
 

花がたくさん咲けば豊作、少なければ不作など、作況を占う花として古くから人との深いつながりがあるという。

そこから満作の名がついたとも。

SC_5526.jpg
Ranzou 2020/02/24
 

こちらは同じ敷地内にある赤いマンサクの花

SC_5531.jpg
Ranzou 2020/02/24
 

南砺市福光 棟方志功記念館・愛染苑(あいぜんえん)にはマンサクの他にアウチ(栴檀)の木が植えられている。

SC_5534.jpg
Ranzou 2020/02/24
 
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません