嘘だまり

キヅタ(木蔦)の実

2020年02月26日
自由詩・俳句・短歌 0

木蔦の実
石垣を
所狭しと
生え伸びる
蔓の葉先に
蔦の実熟れる


道ぶちの石垣を這う蔦。
冬枯れのなかで、春の太陽を浴びる蔦の葉はひときわ目立つ。その葉の先に房状になった紫色の実が見えます。

素姓乱雑

キヅタはウコギ科キヅタ属の常緑つる性植物。ブドウ科のツタに似ているが、より木質なため名が木蔦となった。

冬になっても落葉しないので、別名は冬蔦。

d_003.jpg
Ranzou 2020/02/02
 

樹齢の若いキヅタの葉は3角形または5角形状で葉先が裂けている。

一方、花序のつく枝の葉は倒卵形または楕円形で裂けていない。

d_007.jpg
Ranzou 2020/02/02
 
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません