嘘だまり

柏手

2020年01月12日
雑学あれこれ 2

柏手
かしわでと読む。神社・神棚など神に拝する際の行為。手偏で拍手。似ていますね。そう、同じなのです。字が似ているから混同したのです。現在、神社などで拝する場合は「柏手」、公演などで感動を表現する場合は「拍手」としていますが、神社の作法をなどを表記する場合は、「二礼二拍手一礼」とするように、「拍」を用いる。
柏手の由来として
「古くは食物を柏の葉などの木の葉に盛り付けていて、供応・酒宴などで柏手を打って膳を催促したから」、「宮中の食膳を司る《膳部(かしわべ)」》が神前で手を打ったことから」など諸説がある。


最近は政治・経済に閉塞感が漂い、拍手をする機会が減ったような気がする。
 神前で、大きな自然災害が起きないように祈り、柏手を打ちたい。

今や政治家や官公庁が「自分の身は自分で守る」という言葉を当たり前のように使う。
 天候不順で予測不能な時代になったこともあるが、一昔前の政治家などは国政を司る、国民を守るという気概と矜持を持ち、「自分の身は自分で守る」という言葉をやみくもに使わなかった。それだけサラリーマン政治家の時代になったということでしょうか。

素姓乱雑
  

薄っぺらで向こう側が透けて見えます

SC_5439.jpg
Ranzou 2020/01/12
 
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント2件

コメントはまだありません

NANTEI

落語では

二十日までがお年賀だそうで、
遅くなりましたが明けまして、です。
一度、勘当された身でありますが、
大いに反省してまかり越しました。
口ではなんとでも言えます(*‘ω‘ *)

写真のように薄っぺらそのものでありますが、
時々乱入させてください。

2020年01月14日 (火) 19:48
素姓乱雑

素姓乱雑

こんにちは

申し訳ありません、ご返事が遅れました。
今年も良き年が訪れますように。

最近はご覧いただいたように更新が滞り気味ですし、
内容も褒められたものではありません。
ブログを維持するのも大変です。

ましてや、お越しいただき貴重なコメントをいただいても
ご返事が疎かになっている始末ですので、
それでもよろしければ薄っぺらなブログを
覗いていただければ幸いです。<乱雑>

2020年01月16日 (木) 20:48