嘘だまり

がんじがらめ

2019年12月14日
雑学あれこれ 0

がんじがらめ
縄やひもなどを、上下左右から幾重にもまき絡める。
束縛が多くて自由な行動がまったくとれない。
雁が一文字に列をなして飛ぶ様子は整然としているが、列を乱すことができないように見えたことから。

狸の怪宴
「おいおい、国民を消費税値上げなどで雁字搦めにしておきながら、税金を『桜を見る会』に使っただろう」
「済んだ話を蒸し返すなよ。うまくはぐらかしたんだから。それよりも今宵は月見の宴だ、お友だちを呼んで、税金を使ってパッとやろうぜ」
「まったくもう、議員の全てがだらしないからやりたい放題だ」
「ぶつぶつ言ってないで踊れよ。ありゃ、言い訳が絡まった」
「やはりな、嘘がばれて雁字搦めとなったか」

がんじがらめとなって木のかぶとなった狸

0328-1.jpg
Ranzou 11/10/2019
 
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません