嘘だまり

遠山家の添水唐臼

2019年08月07日
自然・風景 0

添水唐臼そうずからうすとは、
懸け樋などで水を引いて竹筒に注ぎ入れ、一杯になると重みで反転して水を吐き、軽くなって元に戻る仕掛けを利用して、穀物をつくようにしたもの。遠山家の裏手にその仕掛け小屋がありました。
 この日は台風6号の接近、岐阜県の天候は雨と予想されていたので、降りが強くならないうちに帰宅した。

素姓乱雑
カメラを固定しなかったのできれいな動きにならない。
遠山家の添水唐臼oksU1c03f.gif
Ranzou 07/27/2019
 

旧遠山家民俗館は岐阜県大野郡白川村御母衣にある資料館、国の重要文化財。
3棟見えるうちの真ん中の小屋(最奥部)に添水唐臼の仕掛けがある。

SC_4568.jpg/遠山家
Ranzou 07/27/2019
 

小屋の全景と引水の様子

SC_4584.jpg/遠山家の添水唐臼
Ranzou 07/27/2019
 

導水はすべて加工した丸太材を使用

SC_4590.jpg/遠山家の添水唐臼
Ranzou 07/27/2019
 
SC_4585.jpg/遠山家の添水唐臼
Ranzou 07/27/2019
 
関連記事
素姓乱雑
記事作成者: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません