嘘だまり

荘川の五連水車

2019年07月31日
自然・風景 0

五連水車
東海北陸自動車道を荘川インタチェンジで下りて、国道156号線を富山県側に向かって車を走らせると左手に巨大な水車が見えてくる。荘川の五連水車だ。各水車の径はひだ荘川HP・荘川の五連水車に記してあるのを下記に引用した。惜しむらくは、訪れる人でも写り込めば大きさが一目でわかるだろうに人気は少ない。地方に点在する観光産業の維持は大変だと思う。

素姓乱雑
 
SC_4522.jpg/荘川の五連水車
Ranzou 07/27/2019
 

SC_4516.jpg/荘川の五連水車
Ranzou 07/27/2019
 
SC_4518.jpg/荘川の五連水車
Ranzou 07/27/2019
 

五連水車
荘川町中畑のそばの里にある五連水車は、国道から見て左端の最大のものが直径13m。順に直径4.5m、5.0m、5.5m、3.6mの水車が並んでおり、五連水車としては、日本一の大きさです。
水車小屋では、最大の水車の動力を利用し、直径2.2mの石臼を回して(そば)を挽いています。
ひだ荘川HP・荘川の五連水車より

 
関連記事
素姓乱雑
記事作成者: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません