嘘だまり

鶏冠鶏頭(鶏冠花)

2019年07月22日
花・植物 0

祈りを込めて
50年・100年に一度という
未曾有の災害が起き
今までにない凄惨な
犯罪が多発する世の中へ
「平穏でありますように」と
優しい色の鶏冠鶏頭トサカケイトウ
祈りを込めて捧げます

素姓乱雑
内容に関連する記事
目を惹く緋の色
名前は(葉が美しいケイトウ)から葉鶏頭と呼ばれるが、花を観賞するケイトウ属(Celosia)とは属が異なる。葉の強烈な色合いが魅力。
ケイトウ
花冠に波を打つひだがある、最も一般的な鶏冠鶏頭(トサカケイトウ)系。
鶏頭にはこの他に球のように丸い形を作る久留米鶏頭(クルメケイトウ)系。 ふさふさした穂状になる羽毛鶏頭(ウモウケイトウ)系。円錐状にとがった槍鶏頭(ヤリケイトウ)系がある。
 
SC_4465.jpg/鶏頭(鶏冠花)
Ranzou 07/20/2019
 
SC_4477.jpg/鶏頭(鶏冠花)
Ranzou 07/20/2019
 

目を覆う凄惨な出来事に言葉もありません。余りの悲しみに、花に血の色が滲みます

SC_4501.jpg/鶏頭(鶏冠花)
Ranzou 07/20/2019
 
SC_4502.jpg/鶏頭(鶏冠花)
Ranzou 07/20/2019
 
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません