嘘だまり

ツマグロヒョウモン(3)

2019年07月12日
生き物 0

生息域を広げ続ける
ツマグロヒョウモンは、これといった天敵と遭遇していないからか、のんびりと吸蜜しているように見える。このまま温暖化が続けば、南方系のいろんな動植物が北上するだろう。

内容に関連する記事
陽だまりの蝶(ツマグロヒョウモン)
ツマグロヒョウモン(1)
ツマグロヒョウモン(2)
 
ツマグロヒョウモンのオスSC_4409.jpg
Ranzou 06/30/2019
 
ツマグロヒョウモンのオスSC_4411.jpg
Ranzou 06/30/2019
 
ツマグロヒョウモンのオスSC_4401.jpg
Ranzou 06/30/2019
 
ツマグロヒョウモンのオスSC_4394.jpg
Ranzou 06/30/2019
 

日本の年平均気温偏差の経年変化(1898〜2018年)
 2018年の日本の平均気温の基準値(1981〜2010年の30年平均値)からの偏差は+0.68℃で、1898年の統計開始以降、6番目に高い値となりました。日本の年平均気温は、様々な変動を繰り返しながら上昇しており、長期的には100年あたり1.21℃の割合で上昇しています。特に1990年代以降、高温となる年が頻出しています。(気象庁/各種データ・資料より抜粋)

 
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません