嘘だまり

壱日花(紫つゆ草)

2019年05月28日
花・植物 0

紫つゆ草
ツユクサ特有の鮮やかな色の3枚の花弁は、晴れた暑い日など午後早くに萎んで見えなくなる壱日花。
翌朝には新しい花を広げるが、数か月に亘って次々と咲き続ける姿に生命力の逞しさを感じます。
花の中心部に見える雄しべ6本に青いひげが目立つなど面白いのですが、我が家では雑草扱い。

自宅にて 素姓乱雑
 

上二枚の日付が21日のツユクサは昼を過ぎたものですでに勢いがない。

SC_3952.jpg紫つゆ草1
Ranzou 05/21/2019
 
SC_3954.jpg紫つゆ草2
Ranzou 05/21/2019
 
SC_3961.jpg紫つゆ草3
Ranzou 05/23/2019
 
SC_3960.jpg紫つゆ草4
Ranzou 05/23/2019
 
紫つゆ草は早朝に咲いて午後にはしぼんでしまう壱日花。
わが家に咲き始めた経緯は「ムラサキツユクサ06/25/2017」で記したが、雑草扱いである。年を経るごとに逞しくなり株数も増えてきた。
 
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません