嘘だまり

雨滴をまとうマユミの花

2019年05月26日
花・植物 0

マユミの花
どうしょうもないほど鬱陶しい
梅雨の季節はまだというのに
雨滴をまとった花姿で
わたしを迎えてくれる

咲いたと言われなければ
見過ごしただろう花は
目を惹くものではないが
記憶に残る実を結ぶ

別れぎわ
華やかな色に染める季節に
再び会うとわたしは約束した

素姓乱雑
   
SC_3921.jpgマユミの花1
Ranzou 05/21/2019
 
SC_3915.jpgマユミの花2
Ranzou 05/21/2019
 
SC_3913.jpgマユミの花3
Ranzou 05/21/2019
 
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません