嘘だまり

ヒロハテンナンショウ(広葉天南星)

2019年05月08日
花・植物 0

ヒロハテンナンショウ
気味の悪い容姿、模様から
嫌われものになってしまった
天南星の仲間たち
でも、ヒロハテンナンショウ
の偽茎にマムシ模様は
見られません。

素姓乱雑
 
SC_3420.jpg
Ranzou 05/04/2019/南砺市立野ヶ原
 
SC_3419.jpg
Ranzou 05/04/2019/南砺市立野ヶ原
 
SC_3418.jpg
Ranzou 05/04/2019/南砺市立野ヶ原
 

ヒロハテンナンショウ
(広葉天南星)サトイモ科の多年草。
特徴= 葉は一枚。葉身は5~7小葉に分裂し、小葉間の葉軸はほとんど発達せず掌状に広がり全縁。マムシの容姿に似ていることから、この花の仲間を総称してマムシグサとも呼ばれる。花の本体は茎先についた棍棒状のもので、それを緑色で白い縞のある苞葉(仏炎苞)が覆う。

 
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません