嘘だまり

つららの下がる土蔵群

2019年02月13日
自然・風景 0

つららの下がる土蔵群
 今年の降雪は少ないので徐雪の労は少なくて済む。
 調べてみれば、今では消し込んでしまったが2014年2月9日付の旧ブログでも同じような記述をしている。(因みにこの年の8日に太平洋側では雪が降って大騒ぎだった)「今年の降雪は少ないので徐雪の労は少なくて済むのですが、例年に増して気温が低く、長いつららが見られます」
 今回の旧ブログ名が見られる写真はその時のもの。

―土蔵群― 明治中期の豪商が建てた4棟の蔵を復元して回廊で結んだ博物館。 別名、蔵回廊ともいい、城端曳山会館に併設している。  展示品には、1693年(元禄6年)に制作された元禄品々帳とよばれる戸籍簿9冊のほか、城端蒔絵、城端焼などがある。 写真は博物館の後部を写したもの。
素姓乱雑
 
No41.jpg
Ranzou 02/08/2014
 
No40.jpg
Ranzou 02/08/2014
 
No39.jpg
Ranzou 02/08/2014
 
No38.jpg
Ranzou 02/08/2014
  追記
最近、ホームぺージを立ち上げ、縦書き設定ができるようなりました。
まだ記事を載せるまでには至っていませんが、一部試験的なものは載せてあります。
このあと、設定の方法などを記述できればと思っています。web名は同じ「嘘だまり」です。
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません