嘘だまり

秋のマユミの実

2018年12月26日
花・植物 0

マユミの実
枝から下がった
小さな桃色の実が
北風に揺れる。
大きく開いた殻からは
赤い種子が顔を覗かせた。


見えるのはマユミの実
 赤い種子は有毒なので食べると吐き気や下痢をおこすので口にしてはならないようだ。
 ピラカンサ、ユズリハそしてマユミ、中毒を起こす実は多いけれども、ついばんでいる鳥たちは大丈夫なのだろうか、不思議でならない。

同じ場所で今年7月の初めに撮った、マユミの若い実の写真がある。この時は雨が多かった。
 マユミの紅葉はきれいだと聞くが、この時期もう散っていて残った葉は一枚もない。

南砺市高瀬遺跡にて
素姓乱雑
   
マユミSC_2782.jpg
Ranzou 12/23/2018
 
マユミSC_2778.jpg
Ranzou 12/23/2018
 

(5枚の写真が順次に入れ替わります)

SC_2769.jpg
SC_2770.jpg
SC_2654.jpg
SC_2660.jpg
SC_2658.jpg

関連記事

コメント0件

コメントはまだありません