嘘だまり

秋の開閉所

2018年12月07日
自然・風景 0

秋の開閉所
 のどかな秋の風景の中に姿を見せる要塞のような施設、関西電力・北陸電力が共同管理する重要施設「富山県、城端開閉所」だ。
 庄川だけではなく、黒部川の黒四ダムで発電して新愛本変電所を経た電力を大阪の北大阪変電所まで送るために作られた大黒部幹線(昭和38年(1963年)運用開始・城端開閉所~北大阪変電所間243、7㎞)の重要起点。
 送電容量増加のために275KV直列コンデンサーが設置されている。(コンデンサーとは、静電容量内にて電気エネルギーを蓄えたり放出する機器(蓄電器))

南砺市・林道にて
素姓乱雑
 

まだ紅葉が残る穏やかで暖かい日でした

秋の開閉所SC_2540.jpg
Ranzou 2018.12.02
 
秋の開閉所SC_2545.jpg
Ranzou 2018.12.02
 

下3枚の写真は2016年のものです

開閉所の全景SC_0209.jpg
Ranzou 07/24/2016
 
開閉所の全景SC_0201.jpg
Ranzou 07/24/2016
 
開閉所の全景SC_0204.jpg
Ranzou 07/24/2016
 
関連記事
素姓乱雑
記事作成者: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません