嘘だまり

秋の実(栗)

2018年10月24日
花・植物 2

たくさんの棘が生えたイガが開く

秋の実(栗)
Ranzou 2018.10.08
 

他所様の家のたくさんの実を付けた栗の木を見て、写真で見ても分かるように生えた棘の先端は鋭く、どこにでも捨てられないだろうし、昨今は野焼き処理もできない。イガの処理はどうするのだろうと要らぬ心配をしてしまった。
 時節になれば実の入った栗が地面にたくさん散らばっていることがある。その光景を目にすると、イガを両足で踏んづけて裂け目を開き、指を突っ込んで実を取り出した思い出が蘇る。
 今も落ちている栗を見るとそうしたい気持ちに駆られる。

見上げれば
イガが開いた
栗の木に
実を取り出した
過去を重ねる
素姓乱雑
 
秋の実(栗)
Ranzou 2018.10.08
 
秋の実(栗)
Ranzou 2018.10.08
 
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント2件

コメントはまだありません

もん母

実を結ぶ樹木が少ない不毛地帯で育った私(´・_・`)
初めてイガごとの栗を見た時の感動は忘れられません。
なんか憧れみたいなものがあるんですよね〜
どんだけ僻地で育ったんだって話しですが^^;
そういうとこで大きくなったからドMなのかしら・・・

2018年10月24日 (水) 20:55
素姓乱雑

素姓乱雑

Re: タイトルなし

もん母さんこんにちは。
北海道でしたね。
寒い地で苦労したんですね。
実りのある木があるのは当然と思って育ちました。
実りの木に感謝しなければなりませんね。
もん母さんありがとうございました。

2018年10月25日 (木) 18:51