嘘だまり

秋の夕暮れ




太陽が山の端に沈んでゆきます。日が経つのは早いもので、緋の色が印象的だった彼岸花は突然に咲いた思ったら10日もしないうちに呆気なく消え、コスモスが風に揺れるいま、「の日は釣瓶落とし」が間近になろうとしている。
そういえば、今年は虫の音があまり聞こえない。



山の端に
かかる夕陽に
急かされて
明かりをともす
のひととき
素姓乱雑


おとずれる
闇早まりて
挨拶の
手短になる
の夕暮れ
素姓乱雑

秋の夕暮れ
Ranzou 2018.09.28


秋の夕暮れ
Ranzou 2018.09.28
関連記事
素姓乱雑
Posted by素姓乱雑

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply