嘘だまり

落ちた銀杏の実

2018年08月28日
自然・風景 2

落ちた銀杏の実
大風が吹き荒れ暑い夜を過ごした翌朝
銀杏の木の下に散らばる実が見えます
まだ熟れてなく食べられない銀杏の実
捨てるより他になく手で拾い集めれば
袋が千切れそうなほど重く始末に悩む
見上げればまだ鈴なりの実と緑濃い葉
すべてが落ちて地を覆う秋はもうすぐ

 
散らばった銀杏の実2
Ranzou 2018.08.25
 
散らばった銀杏の実3
Ranzou 2018.08.25
 
散らばった銀杏の実1
Ranzou 2018.08.25
 

たくさん落ちたのにまだ鈴なりの実が残っています

散らばった銀杏の実4
Ranzou 2018.08.25
 
関連記事

コメント2件

コメントはまだありません

もん母  

うわーすごーい!
ホントに鈴なりになってますね〜
私銀杏なってるとこ見たことないんですよ・・・
元々北海道には実のなる木が少ないし^^;
こちらに来てからもちょこちょこ銀杏の木は見かけるんですけど、どれも実をつけてないの(´・_・`)
いいなぁ〜〜

2018年08月29日 (水) 00:24
素姓乱雑

素姓乱雑  

もん母さんこんにちは

> うわーすごーい!
> ホントに鈴なりになってますね〜
> 私銀杏なってるとこ見たことないんですよ・・・
> 元々北海道には実のなる木が少ないし^^;
> こちらに来てからもちょこちょこ銀杏の木は見かけるんですけど、どれも実をつけてないの(´・_・`)
> いいなぁ〜〜
銀杏は雄株と雌株が有りましてもん母さんがご覧になったのは
たぶん雄株だと思うんです。
でもね、銀杏の実を採り出すのは大変なんですよ。
銀杏の実は、潰すと臭くアルカリ性が強い皮で覆われていて素手で触ると
皮膚が炎症を起こす恐れがあります。
つまり、実は美味しいですが、取り出すのは厄介なのです
潰れると匂いを発するので放置しておけない厄介者なのです

2018年08月29日 (水) 18:53