嘘だまり

台風接近

2018年08月24日
自然・風景 0

台風の直撃に遭われた方々へ
被害が無いことを願うばかりです。
いまの進路予想では、富山は台風の直撃は避けられそうですし、雨の降る時間帯が短いといいます。
(尤も最近は降雨時間が短くても降雨量の多い場合があるので安心はできませんが)

丹精して実った稲穂は重く、重心が高くなるので台風の接近に伴い営農の人たちは刈り入れに大わらわ。
雨に濡れてさらに重くなった稲穂は風を受けて倒れやすく、今年は気温が高いので倒伏して地に接した稲穂は発芽する恐れがあります。そうなっては商品価値を失うからです。
(写真は、コンバインで刈り取り脱穀した籾を車に積み込んでいる)

 

台風が来ると言うので大急ぎ

農作業風景
Ranzou 08/23/2018
 
農作業風景
Ranzou 08/23/2018
 
関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません