嘘だまり

この道はどこへ

2018年07月19日
自由詩・俳句・短歌 0

いまではこのような砂利道も珍しくなりました

SC_1348.jpg
Ranzou 07/15/2018
 
(HTMLタグで白黒画像にしています)
 

この道はどこへ
木陰が道にのびています
暑夏に憩いのひとときを

生い茂った道草の間から
さわやかな風が届きます

足元にある砂利の感触が
地に立つ実感を伝えます

この道はどこへ伸びる道
未来それとも過ぎた世界


関連記事
素姓乱雑
この記事を書いた人: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端

コメント0件

コメントはまだありません