嘘だまり

蓮の花

2018年07月05日
自由詩・俳句・短歌 0

蓮の花
早朝ではなかったので咲いている姿は撮れなかった(五枚組、南砺市福野)

 
SC_1262.jpg
SC_1241.jpg
SC_1240.jpg
SC_1218.jpg
SC_1206.jpg
 小説 蓮の花より

永らく疎遠でいた兄が
亡くなったという知らせを受け
東京の地に降りたのは
八月末というのに暑い日だった


途中訪れた上野の不忍池では
とわの別れを告げる
咲き遅れの蓮の花が
葉の間からひとつふたつ


今年も不忍の蓮は
きれいな花を咲かせただろうか
清らかな蓮の花を見れば
あの哀しく虚しい
不忍の暑い日を思い出す


あれからもう七年過ぎた


(詳細は小説蓮の花に掲載)

レンコンの栽培用に植えられた蓮のようです

blog-imgs-117.fc2.com/u/s/o/usodamari/SC_1232.jpg
Ranzou 07/01/2018
 
blog-imgs-117.fc2.com/u/s/o/usodamari/SC_1208.jpg
Ranzou 07/01/2018
 
blog-imgs-117.fc2.com/u/s/o/usodamari/SC_1224.jpg
Ranzou 07/01/2018
   
関連記事

コメント0件

コメントはまだありません