嘘だまり

墜栗花(ついり)

2018年06月07日
自然・風景 0

墜栗花(ついり)または栗花落(ついり) とも表記
入梅の意味で、栗の花が落ちる頃、梅雨に入るということから、栗の花を梅雨入りの目安としたようですが、合わせたように梅雨入りの発表があちこちでありました。この栗の花が咲けば、しばらくは独特の匂いに悩まされます。

 

雄花である白い穂を枝元までたどってゆくと雌花が見える

blog-imgs-117.fc2.com/u/s/o/usodamari/SC_1043.jpg
Ranzou 06/04/2018
 

この写真は2015/06/14 南砺市北野で撮影したものです

blog-imgs-117.fc2.com/u/s/o/usodamari/kuri.jpg
 

雄花である白い穂がたくさん見えます 5枚組(2018年6月4日南砺市高瀬遺跡にて)

SC_0952.jpg
SC_0950.jpg
SC_0967.jpg
SC_0972.jpg
SC_1015.jpg
   

関連記事

コメント0件

コメントはまだありません