嘘だまり

晩秋の風景(東海北陸自動車道の高架橋)

2017年11月19日
自然・風景

山あいの道を行けば
前方に背の高い構造物が見える。東海北陸自動車道の高架橋だ。この高架橋が有る位置は城端SAと城端トンネルの中間地点あたり。といっても高速道路なので、車で通過するのは一瞬。車に乗った人は、このような高い所を走っているという感覚は無いと思う


晩秋の風景が橋脚で切り取られ、額縁に収まった絵のようだ

晩秋の風景(東海北陸自動車道の高架橋)
Ranzou 11/12/2017
 

先ほどとは反対側の小高い位置から上り線方向を眺める

晩秋の風景(東海北陸自動車道の高架橋)
Ranzou 11/12/2017
 

辺りはすっかり、晩秋の装いになりました

晩秋の風景(東海北陸自動車道の高架橋)
Ranzou 11/12/2017
 

高架橋を挟んだ晩秋の遠景

晩秋の風景(東海北陸自動車道の高架橋)
Ranzou 11/12/2017
 

東海北陸自動車道
愛知県一宮市から岐阜県を経由して富山県砺波市に至る高速道路

袴腰・城端トンネル
長さは袴腰トンネル 5,939m 、城端トンネル 3,196m。城端トンネルは上り線では最初、下り線では最後のトンネルとなる。

内容に関連する記事

 桜ヶ池を巡る秋景色(1)
 桜ヶ池を巡る秋景色(2)
 
関連記事