嘘だまり

晩秋の五箇山路(梨谷大橋遠景)

2017年11月16日
自然・風景

梨谷大橋遠景
墨絵の世界が広がる中で唯一の彩りを添えて結ぶ「冬の梨谷大橋 」 を撮って以来、秋にも大橋を撮りたいと思っていた。今回は晩秋の紅葉が織りなす世界に溶け込む橋(11/3撮影)趣の違いを感じていただければ幸いです。


急峻な山肌にうがたれた五箇山トンネル

晩秋の五箇山路(梨谷大橋遠景)
Ranzou 11/03/2017
 

特異な形をしたトンネル口から伸びる梨谷大橋

晩秋の五箇山路(梨谷大橋遠景)
Ranzou 11/03/2017
 

紅葉が織りなす世界に溶け込んでいます

晩秋の五箇山路(梨谷大橋遠景)
Ranzou 11/03/2017
 

五箇山トンネル
国道304号線のトンネル。1979年(昭和54年)に着工、総事業費59億7000万円(当時)と5年の歳月をかけて、1984年(昭和59年)3月10日に完成した。全長3070m。

内容に関連する記事

冬の梨谷大橋「かいこ」
晩秋の五箇山路(五箇山トンネル城端側) 晩秋の五箇山路(旧道を歩く)
 
関連記事
素姓乱雑
記事作成者: 素姓乱雑
Address:富山県南砺市城端