嘘だまり

煙(けむ)と咲いて

煙(けむ)と咲いて

スモークツリー 梅雨空に 煙けむと咲いて 面白く 南砺市井ノ口にて 素姓乱雑 枝先に不思議な塊りが見えます。 近くで見ればスモークというより、綿菓子と言った方が 合っているかも… 素姓乱雑 Ranzou 2020/07/02  近くで見ればスモークというより綿菓子に似ている Ranzou 2020/07/02  離れて見ればやはり、煙と言っていいだろうか Ranzou 2020/07/02  花柄(かへい)を狙ってレンズを向けたが、文字...

0
緑したたるマユミの幼実

緑したたるマユミの幼実

マユミの幼実 梅雨浴びて 緑したたる マユミの幼実み 南砺市高瀬遺跡にて 素姓乱雑マユミを襲つた 浴びせるような激しい雨も 幼実が大きく育つようにと 願いを込めた 雨だったのでしょうか 雨あとに緑したたる 幼実が見えます 素姓乱雑 内容に関連する記事 雨滴をまとうマユミの花 雨滴をまとうマユミの実 雪を被るマユミの実 秋のマユミの実  Ranzou 2020/06/27  Ranzou 2020/06/27  R...

2
沙羅の花が咲きました

沙羅の花が咲きました

沙羅の花 遺跡にて 平安偲ぶ 夏つばき 南砺市高瀬遺跡にて 素姓乱雑沙羅の花は 散るのが早い 千二百年の 遺跡の地なれば 咲いているのは瞬きするより短い一時であろうに素姓乱雑 Ranzou 2020/06/27  Ranzou 2020/06/27  Ranzou 2020/06/27  Ranzou 2020/06/27  Ranzou 2020/06/27 高瀬遺跡公園富山県南砺市高瀬にある古代荘園跡の遺跡。昭和45年(1970年)10月、この一帯の圃場整備工...

0
木瓜の幼果

木瓜の幼果

木瓜の幼果 棘枝に 見ゆる木瓜の実 数過ぎて 南砺市高瀬遺跡にて 素姓乱雑 咲いた花の数だけ実を付けたのか 幼果が棘枝のあちこちに見えます 本格的な夏を耐えて 秋を迎えられる実は この中のわずか 素姓乱雑 Ranzou 2020/06/27  Ranzou 2020/06/27  Ranzou 2020/06/27 ...

2
栗の幼果

栗の幼果

栗の幼果 梅雨半ば いが栗幼果 元気よく 南砺市高瀬遺跡にて 素姓乱雑 雄花が散った栗の木に幼果がすくすくと育ち イガ栗の姿を見せます おや、でもよく見れば まだへその緒が 取れていませんね 素姓乱雑 Ranzou 2020/06/27  まだへその緒(雌花が咲いたあと)が取れていない Ranzou 2020/06/27 ...

0
ねむの木の唄

ねむの木の唄

ねむの木を載せるにあたりねむの木学園 宮城まり子(本目眞理子)さま(2020年3月21日ご逝去)の安らかなお眠りを心よりお祈り申し上げます。ねむの木 ねむの木に 祈りをささげて 花を撮る 南砺市井波にて 素姓乱雑 ねむの木は夕方になれば 葉を閉じて眠りにつくという 「歓喜」「胸のときめき」 「夢想」「安らぎ」の の花言葉を咲かせる ねむの木に託して 夢を追い続けた偉人 安らかにお眠りください ...

2