嘘だまり

陽だまりの蝶(ツマグロヒョウモン)

陽だまりの蝶(ツマグロヒョウモン)

地球の温暖化により生息域が北上した Ranzou 2018.10.14  いまでは熱帯から温帯域まで広く生息する Ranzou 2018.10.21  翅の裏側の模様 Ranzou 2018.10.14 ...

0
NO IMAGE

見えない敵 ‐その7‐

「あっ‼」 「うわっ‼」  翔司は怯えてすがりつくカメラを咄嗟のうちに懐へ入れ、手で押さえて衝撃から守った。次の瞬間、嘘だまりを使い不安定に傾いだ岩が衝撃を受けて大きく揺れ、翔司は岩に弾き飛ばされた。 嘘だまりは飛ばされた翔司を抱えて細長く伸びる。危うく岩に押し潰されそうになった老人は必死で身をよじって避けたが、伸びる嘘だまりは老人を岩に張り付けた。...

0
秋の実(柿)

秋の実(柿)

たくさんの実を付けた柿の枝、今年は豊作のようだRanzou 2018.10.14  子供の頃は学校から帰るとすぐに、柿をもぎ取るのが日課だった。思えば子供の頃は柿で空腹を満たしたようなもので、柿を食べる順として頭(ヘタのある部分の反対側)から先に食べてはいけないという約束事があった。  頭から食べると来年は不作になるというものらしいが真偽は別として、その頃は柿を大切な食料の一端部を担っていたことがうかがえる...

0
秋の実(栗)

秋の実(栗)

たくさんの棘が生えたイガが開く Ranzou 2018.10.08  他所様の家のたくさんの実を付けた栗の木を見て、写真で見ても分かるように生えた棘の先端は鋭く、どこにでも捨てられないだろうし、昨今は野焼き処理もできない。イガの処理はどうするのだろうと要らぬ心配をしてしまった。 時節になれば実の入った栗が地面にたくさん散らばっていることがある。その光景を目にすると、イガを両足で踏んづけて裂け目を開き、指を突っ...

2
秋の実(柘榴)

秋の実(柘榴)

寒さが増して色が濃くなり始めた柘榴の実Ranzou 2018.09.20  お彼岸を過ぎて色が一段と濃くなった柘榴ザクロも、秋深まるごとに熟した実の果皮が裂けて中の果粒が見え、すでに落果が始まった。この柘榴の果粒、いろんな栄養分を含んでいて、生活習慣病の予防、疲労回復、などにつながるという。シンプルな食べ方といえばやはり、手で果皮を割って中の赤い果粒をそのまま食べる。 果皮裂けて ルビーのような 粒を見せ...

0
NO IMAGE

見えない敵 ‐その6‐

 翔司は「あっ」という間もなく引きずり込まれてもんどりをうった。ところが思った衝撃はなく体が頼りなく揺れるだけで、水に浮かんだような感触。 翔司は辺りを見回した。「ここはどこ?」「嘘だまりの中じゃ」 翔司を引きずり込んだのは老人、思った以上に力持ちだ。「ためらってはいかん! 万一、流れに攫われたらここへは戻ってこられぬ」 老人はそう言いながら、早くも作業を続けている。 景色の貼り付けられていない嘘...

0