嘘だまり

飛び交う紋白蝶

飛び交う紋白蝶

飛び交う紋白蝶 日差しの強い畑の中を 紋白蝶が飛び交っています 容赦なく照りつける夏を 生き抜いた証しでしょうか 翅の形が痛々しく見えます Ranzou 2018.08.25  翅の形が痛々しく見えます Ranzou 2018.08.25  Ranzou 2018.08.25 ...

0
落ちた銀杏の実

落ちた銀杏の実

落ちた銀杏の実 大風が吹き荒れ暑い夜を過ごした翌朝 銀杏の木の下に散らばる実が見えます まだ熟れてなく食べられない銀杏の実 捨てるより他になく手で拾い集めれば 袋が千切れそうなほど重く始末に悩む 見上げればまだ鈴なりの実と緑濃い葉 すべてが落ちて地を覆う秋はもうすぐ  Ranzou 2018.08.25  Ranzou 2018.08.25  Ranzou 2018.08.25  たくさん落ちたのにまだ鈴なりの実が残っています ...

2
NO IMAGE

揺れる大地 -その10-

 老人は鋭く問いただしたが男は天井に視線を向けたままで、辺りが揺れているのに逃げる気配もない。「この先も人間どもが滅びるまで、大地はうねり続ける」 唐突に激しい揺れが緩んだ。その時を待っていたように、老人は椅子の上に残っていた風呂敷をやにわにつかみ、しゃべり続ける包帯だらけの口に被せて強く押さえた。「な、何をする」 ベッド上の身体が抗して何度か跳ね、そのたびに包帯がずれた。身に着けた職員の衣服が剥...

0
台風接近

台風接近

台風の直撃に遭われた方々へ被害が無いことを願うばかりです。いまの進路予想では、富山は台風の直撃は避けられそうですし、雨の降る時間帯が短いといいます。 (尤も最近は降雨時間が短くても降雨量の多い場合があるので安心はできませんが) 丹精して実った稲穂は重く、重心が高くなるので台風の接近に伴い営農の人たちは刈り入れに大わらわ。雨に濡れてさらに重くなった稲穂は風を受けて倒れやすく、今年は気温が高いので倒伏...

0
ハグロトンボ

ハグロトンボ

ハグロトンボ 黒い姿を見かけて寄れば ひらひらと辺りを舞って 離れてゆくハグロトンボ 草の枝葉で休んでいても 翅を開いたり閉じたり 黒のめだつ翅で飛ぶ姿は 不気味とかで好かれぬが クリッとした目を見れば けっこう愛嬌があります 翅を休めるハグロトンボのメス Ranzou 08/04/2018  Ranzou 08/04/2018  腹部が緑色をしているのはオス Ranzou 08/04/2018 ...

0
NO IMAGE

揺れる大地 -その9-

 ショウゾウが話した「神が申し渡したこと」は事実なんだろうか?。翔司はケガを負い熱に浮かされたショウゾウのうわ言ではないかと思って写狂老人を見るが、老人の関心は他にあるようだ。すでに老人は包帯の下の人物がショウゾウではないと疑っている気配がある やがてショウゾウは、〔神〕自らのように断じた。「可哀想だと思った神の温情が、あだになりました」 翔司と老人はショウゾウの語気に押されて息を飲み込んだ。「人...

0