嘘だまり

水辺の風景

水辺の風景

ヒツジグサの花が咲いています Ranzou 06/24/2018  岸辺にアジサイも見えます Ranzou 06/24/2018  Ranzou 06/24/2018  うっとうしい梅雨の天候はまだ続くRanzou 06/24/2018 ...

0
生い茂る

生い茂る

覆いかぶさる勢いで生い茂る草木Ranzou 06/24/2018  生い茂る あたりを埋め尽くし 覆いかぶさる勢いで 草木が生い茂っています 夏の風が吹き抜け 緑陰が伸び セミの鳴き声も もうじき届くでしょう  この道に立てば 草木の勢いが 自分のものになりそうな そんな気がする シモツケ(Japanese spirea)の花Ranzou 06/08/2018  花言葉は「いつもアナタを待っています」Ranzou 06/08/2018 ...

0
NO IMAGE

隠された家 -その7-

 広場に歌声がながれる。 ♪ おうまのおやこは なかよしこよし   いつでもいっしょに   ぽっくりぽっくりあるく ♪ おうまのかあさん やさしいかあさん   こうまをみながら   ぽっくりぽっくりあるく (おうま  作詞:林柳波   作曲:松島つね) 子どもの歌う声と楽しそうに唱和する母親の歌声が重なり、庭をスキップする子どもをレンズの先が追った。 どう見ても、偽りの親子とは思えない。「しょうちゃん...

0
天地に祈る

天地に祈る

天地に祈る ダム湖を見下ろす台地に立つ鳥居とりい 前に佇めど社やしろは見えず ただ一陣の風がくぐり抜ける かってこの地に 平穏な暮らしが有りました 学び舎では子供たちの声が響き 民たちは喜びや悲しみを織り成し 鳥居をくぐり社に向かいて 日々の平穏を祈った 時は過ぎゆきて 聚落は湖底に眠り いまは学び舎の跡地を示す碑と 鳥居が虚しく残る 鳥居の前で拝礼すれば 壮大な社が見えた 臼中をいだく社は天と地...

0
アオサギのいる風景

アオサギのいる風景

植えられた水稲の苗も伸びて一面が緑になった田の中に大きな鳥の集団が見られる。最近姿が目立ち、鳴き声がうるさい、糞害だ、などと嫌われものになり始めたアオサギだ。緑が濃くなった水田に立つ灰色の姿は目立つと自覚するのか、捕食中もしきりに頭をもたげて警戒している。 喉から首の前面には黒い縦斑、冠羽と飾羽が見られる Ranzou 06/16/2018  Ranzou 06/16/2018  オタマジャクシ、カエルなどを捕食している...

2
NO IMAGE

隠された家 -その6-

 写狂老人はカメラを長く愛用しているが、カメラに泡を作る機能など備わるわけがなく、初めて見る現象。 老人が、「このような不思議な現象を誰に教えてもらった」 と聞けば、ショウジは「か、め、ら」と答えた。 その時老人は、「そんなばかな」と思ったが、その後カメラに話しかけるショウジを見てようやく、ショウジの言うことを信じられるようになった。だが、撮るだけだったカメラに命を吹き込み、いろんな機能を生み出し...

0