嘘だまり

蜂たちの晩秋

蜂たちの晩秋

野に咲く花も少なくなりました Sosei Ranzou  日中の気温も下がってきています Sosei Ranzou  久しぶりの温かい晴れ間に蜜を求めて大忙し Sosei Ranzou  疲れたのか、 それとも陽を浴びて体を温めているのだろうか、暖かい陽だまりができる日は少なくなってきました Sosei Ranzou ...

コガタルリハムシ

コガタルリハムシ

コガタルリハムシ夏も冬もずっと休眠したまま過ごし、春になって好物のギシギシという野草が伸びる頃やっと目覚めて地上に出てくるはずなのに…  瑠璃色の光沢を持つハムシがいますRanzou 11/10/2016   季節を間違えたとしたら大変ですRanzou 11/10/2016   メスでしょうか、腹部が膨れ上がって見えますRanzou 11/10/2016  ...

ヘビ

ヘビ

桜と花嫁を掲載しましたがその時に出会ったのは幸せな光景ばかりではありません。な、なんと、ヘビが……。桜を撮っている最中に花嫁がいると気付いて、カメラを覗きながら通った時はいなかったはず。ほんの数分の間に現れたヘビ、落ちていたとしか言い表しようのない姿に驚きです。 (苦手な方は見ないでください) なぜか近づいても微動だにしない Sosei Ranzou  通常ならばチロチロと舌を見せるはずなのですが Sosei Ranz...

2
カナヘビ

カナヘビ

柔らかい新葉で覆われたピラカンサそんなピラカンサに珍客が。私はてっきりトカゲだと思ったのですが、調べてみれば体形、尾の長さが違う。有鱗目 トカゲ亜目 カナヘビ科のカナヘビではないだろうか。どうやら陽を浴びるために、新葉の上に姿を晒したようです。(爬虫類の写真です) 日光浴中なのか、陽を浴びて気持ちよさそうRanzou 05/04/2017  カメラを向けていても目は閉じたままRanzou 05/04/2017  名前の由...

6
働きアリ

働きアリ

先に述べた、5月に亡くなった伯父の生きざまの話しになる。家内にとって伯父にあたる方は、まるで働きアリのような人だった。寸暇も惜しんで、地元の特産物を出荷するため夜なべまでした。それまでして稼いだ金はそんなに多くないだろうに、惜しげもなく、兄弟姉妹やその家族の交誼に使った義人でもある。兄弟姉妹は9人なので何かと大変だったと思う。 下の写真は、9月初めの納骨の日に撮った風景である。     &...

ウスバシロチョウが舞う

ウスバシロチョウが舞う

ハルジオンの花とウスバシロチョウ休日は雨の日が多く撮影していないので今回は過去に撮ったものを載せています   ハルジオンが咲き乱れ、半透明の翅をもった昆虫が見られます Ranzou 05/15/2016  翅の背後のハルジオンが透けて見えるRanzou 05/15/2016  吸蜜に夢中で警戒心が薄い Ranzou 05/15/2016  交尾中なのでしょうか、2羽がたわむれていますRanzou 05/15/2016 ...

0