嘘だまり

晩秋間近のため池

晩秋間近のため池

凪いだ湖面に影を落とす木々は少しづつ色づき始めた Sosei Ranzou   今は稲刈りが終わり、ため池の機能もひと段落したのか水嵩が増えていた Sosei Ranzou   赤祖父ため池の秋は深まる Sosei Ranzou  ...

0
湖面の集団

湖面の集団

「さぁ それではカラオケに行くぞ!」(実は湖畔にカラオケ店が有ります) Sosei Ranzou   「あれっ どこへ行くの?」 Sosei Ranzou   「 わわっ! 龍角散を忘れた…」 (以上怪説はRanzouでした) Sosei Ranzou  ...

0
過ぎ行く桜の贈り物 (1)

過ぎ行く桜の贈り物 (1)

赤祖父溜池池面が咲いている桜を映し出して華やか。夕暮れが迫る前のほんのひと時   桜の色が池面に映えてなんとも華やか Ranzou 04/21/2018  桜の色が映える中を泳ぐ鳥たち Ranzou 04/21/2018  釣りを終えて家路につくのだろうか Ranzou 04/21/2018  撮影場所・富山県南砺市井口、赤祖父溜池  ...

0
過ぎ行く桜の贈り物 (2)

過ぎ行く桜の贈り物 (2)

過ぎ行く桜の贈り物 池面の波が桜や新緑の色を使い 池のキャンバスに気ままな グラデーションを描き 池面に群れる小鳥たちが 穏やかなひと時を演出します 過ぎ行く桜よありがとう この贈り物を 大切にしたい この贈り物が 次の年も続きますように 池面が鏡のように輝いています Ranzou 04/21/2018  夕暮れ前の穏やかなひと時Ranzou 04/21/2018  Ranzou 04/21/2018  ねぐらへでも帰るのでしょうか...

0
天地に祈る

天地に祈る

天地に祈る ダム湖を見下ろす台地に立つ鳥居とりい 前に佇めど社やしろは見えず ただ一陣の風がくぐり抜ける かってこの地に 平穏な暮らしが有りました 学び舎では子供たちの声が響き 民たちは喜びや悲しみを織り成し 鳥居をくぐり社に向かいて 日々の平穏を祈った 時は過ぎゆきて 聚落は湖底に眠り いまは学び舎の跡地を示す碑と 鳥居が虚しく残る 鳥居の前で拝礼すれば 壮大な社が見えた 臼中をいだく社は天と地...

0
庄川峡(利賀大橋主塔跡)

庄川峡(利賀大橋主塔跡)

利賀大橋主塔跡 吊り橋の 消えたる今も 影見ゆる 湖面の上に 想いつなぎて 素姓乱雑 Ranzou 2018.08.26   かってここには国道156号線と利賀村(仙野原)をつなぐ吊り橋があった。  昔日の思い出になるが、会社に勤めたばかりの、そんなに車の走っていなかった頃、職場のリクレーションでツーリングを行うことになり、免許をまだ持っていない私はバイクの後部に乗せてもらって国道156号線を遡った。当時...

0
庄川峡(主塔跡と遊覧船)

庄川峡(主塔跡と遊覧船)

主塔跡と遊覧船 今は無き 湖上を渡る 道跡を 偲ばせながら 船はくぐりつ 素姓乱雑 Ranzou 08/26/2018  5枚の写真を順次に表示 秘湯大牧温泉から戻り、利賀大橋主塔跡を通り過ぎる遊覧船(撮影日2018年8月26日)    ...

0
庄川峡(過去からいまへ)

庄川峡(過去からいまへ)

庄川峡長崎大橋 村人の 願い架けたる 大橋を 渡る喜び 峡かいにあふれる  素姓乱雑 Ranzou 08/26/2018  利賀大橋の吊り橋を見て以後、私がふたたび小牧ダムから国道156号線を遡った時には、すでに長崎大橋の姿が見えた。なので完成時の村民の喜ぶ姿は見ていないが、浮かんだ情景を短歌に綴ってみた。  長崎大橋は国道156号線と庄川対岸の北原・長崎地区を結ぶ赤色のアーチ式の橋。完成は「昭和46年(197...

0
庄川峡(未来へつなぐ橋)

庄川峡(未来へつなぐ橋)

未来へつなぐ橋 夢つなぐ 未来の橋に あやかりて 君への想い 虹と架けたし 素姓乱雑  Ranzou 08/26/2018  早いもので長崎大橋が完成してから47年が過ぎた。 今回、国道156号線を遡れば、長崎大橋の向こうに建設中の橋梁が見える。  橋梁は利賀ダム工事用道路として、また一般国道471号線利賀バイパスとして使用予定で、このほど名称も「利賀大橋」と決まり、平成 30年度秋に完成する予定。庄川峡長...

0
秋の風景(野山)

秋の風景(野山)

華やかだった野山も終わりに近づきました Ranzou 2018.11.10  深まる秋を映しだす湖面 Ranzou 2018.11.10 ...

2
秋の風景(紅葉/黄葉)

秋の風景(紅葉/黄葉)

木々の葉は散ってまばらになりました Ranzou 2018.11.10  Ranzou 2018.11.10 ...

0
秋の風景(カエデ)

秋の風景(カエデ)

色が揃ってないよ みんなでいっせいに 葉の色を揃えなくちゃ 黄色くなれなかったら 木枯らしが吹いても 枝に残ったままで 寒さに震える日々を 過ごすことになるよ 地元神社・神明社にて素姓乱雑  今年は緑色の葉と紅葉が混在している Ranzou 2018.11.18  楓に引っ掛かった黄葉(地元神社・神明社にて) Ranzou 2018.11.18  Ranzou 2018.11.18  Ranzou 2018.11.18  Ranzou 2018.11.18...

0