嘘だまり

ヤマボウシが咲いた

ヤマボウシが咲いた

ヤマボウシが咲いた 鮮やかな緑の葉のあいだに 白い蝶が群れているような ヤマボウシの花が目立ちます 雨に濡れた総苞片そうほうへんの きわだつ白さが 梅雨のおとずれが近いことを それとなく知らせます 白い総苞片が目を惹く(5枚組)     先端の尖った花のような総苞片を4枚広げるヤマボウシ。その中心に黄緑色の小さな花が球状に集合しています。球状の花を坊主頭に...

0
墜栗花(ついり)

墜栗花(ついり)

墜栗花(ついり)または栗花落(ついり) とも表記 入梅の意味で、栗の花が落ちる頃、梅雨に入るということから、栗の花を梅雨入りの目安としたようですが、合わせたように梅雨入りの発表があちこちでありました。この栗の花が咲けば、しばらくは独特の匂いに悩まされます。   雄花である白い穂を枝元までたどってゆくと雌花が見えるRanzou 06/04/2018  この写真は2015/06/14 南砺市北野で撮影したものです   ...

0
雨待ち花

雨待ち花

梅雨入り間近となればアジサイの花が目立ちます。まだ色の浅い花びらが滴を受けてどのような色に染めてゆくのでしょう。うっとうしい梅雨に彩を添えてくれる花です。(北陸地方も6月11日梅雨に入りました)   ひと雨ごとに色が濃くなりますRanzou 06/09/2018  長雨が続く前のほんのひと時Ranzou 06/09/2018  撮ったときはまだ梅雨に入っていなかったので色に深みが足りない 5枚組(2018年6月9日南砺市井波...

0
水辺の風景

水辺の風景

ヒツジグサの花が咲いています Ranzou 06/24/2018  岸辺にアジサイも見えます Ranzou 06/24/2018  Ranzou 06/24/2018  うっとうしい梅雨の天候はまだ続くRanzou 06/24/2018 ...

0
ヤマボウシの花が踊る

ヤマボウシの花が踊る

ヤマボウシの花 吹く風に 花を躍らせ ヤマボウシ 南砺市井ノ口にて 素姓乱雑この日は風が少し強かった。 ヤマボウシの花(総苞片)が揺れて、花の一つひとつが奴凧のように踊って見える。 長く強いられた不自由から解放された喜びを表して、賑わしく、祭りのようだ。 ふと風が止んで、花は踊った姿のままで手招きをする。 梅雨の季節を呼んでいるのだろうか Ranzou 2020/05/19 Ranzou 2020/05/19 Ranzou 20...

0
墜栗花(ついり)雨

墜栗花(ついり)雨

墜栗花雨 まだ墜ちぬ 花を散らして 墜つ栗い花りかな 南砺市高瀬遺跡にて 素姓乱雑栗の花が散る頃になると梅雨に入ることから、栗の花を梅雨入りの目安とすることがあったようだ。なので、「墜栗花」(栗の花が墜ちる)と書いて「ついり」(梅雨入り)と読むことがある。 梅雨入りとなってから大雨の日が続く。今年は栗の花が落ちぬうちに、強い雨で散らして梅雨の入り。 Ranzou 2020/06/03 Ranzou 2020/06/03&nbs...

0
花菖蒲

花菖蒲

花菖蒲 いにしえの 荘園彩る 花菖蒲南砺市高瀬遺跡にて 素姓乱雑花ハナ 菖ショ 蒲ウブは、本格的な夏の訪れを告げるとともに、梅雨の時期に咲く代表的な花のひとつとなっています。 花菖蒲の名前の由来は、端午の節句で馴染みの菖蒲湯に使われる「菖蒲」の葉っぱに似ていること、美しい花が咲くことから花菖蒲と呼ばれるようになったという。 Ranzou 2020/06/06  Ranzou 2020/06/06  花菖蒲は湿地性に場所を...

0
染まる前の初々しいアジサイ

染まる前の初々しいアジサイ

梅雨の花 雨濡れて 色香をまとう 梅雨の花 南砺市井波にて 素姓乱雑まだうぶな色の 梅雨の花見えます ほんのわずかな 晴れ間に見せた 初々しい姿を何色で 染めるのでしょうか 素姓乱雑 Ranzou 2020/06/15  まだ蕾が見える。Ranzou 2020/06/15  開き始めて間がない初々しい姿のアジサイ。Ranzou 2020/06/15  ガクアジサイは一足お先に咲きました。Ranzou 2020/06/15  Ranzou 2020/06/15&n...

2
色鮮やかなアジサイ

色鮮やかなアジサイ

色鮮やかなアジサイ 一雨うにて 変わる術すべ持つ 梅雨の花 南砺市城端にて 素姓乱雑 初々しい梅雨の花は 無情の雨に身を晒して 一夜ごとに色香をまとう 雨が激しいほどに 色鮮やかな姿を見せて 私の目を誘うのです 素姓乱雑Ranzou 2020/06/21  Ranzou 2020/06/21  Ranzou 2020/06/21  Ranzou 2020/06/21  前年の花の名残が見えますRanzou 2020/06/21 Ranzou 2020/06/21 ...

0
ねむの木の唄

ねむの木の唄

ねむの木を載せるにあたりねむの木学園 宮城まり子(本目眞理子)さま(2020年3月21日ご逝去)の安らかなお眠りを心よりお祈り申し上げます。ねむの木 ねむの木に 祈りをささげて 花を撮る 南砺市井波にて 素姓乱雑 ねむの木は夕方になれば 葉を閉じて眠りにつくという 「歓喜」「胸のときめき」 「夢想」「安らぎ」の の花言葉を咲かせる ねむの木に託して 夢を追い続けた偉人 安らかにお眠りください ...

2
煙(けむ)と咲いて

煙(けむ)と咲いて

スモークツリー 梅雨空に 煙けむと咲いて 面白く 南砺市井ノ口にて 素姓乱雑 枝先に不思議な塊りが見えます。 近くで見ればスモークというより、綿菓子と言った方が 合っているかも… 素姓乱雑 Ranzou 2020/07/02  近くで見ればスモークというより綿菓子に似ている Ranzou 2020/07/02  離れて見ればやはり、煙と言っていいだろうか Ranzou 2020/07/02  花柄(かへい)を狙ってレンズを向けたが、文字...

0