嘘だまり

花梨の実

花梨の実

花梨の木が大きな実を付けた Sosei Ranzou  見た目は美味しそうだが固く渋いので生食には向かない Sosei Ranzou  たくさんの実をつけた花梨の木 Sosei Ranzou ...

ピラカンサスの実

ピラカンサスの実

ピラカンサスの木が雪を冠っていますRanzou /2016   赤い実は印象的ですが、有毒成分を含むので小鳥は見向きもしないRanzou /2016  ...

ユキヤナギ

ユキヤナギ

雪が降り積もったような白い花が咲いています。桜やチューリップと共に春の象徴花ユキヤナギ。今年もあちこちで花を咲かせています 咲き始めてから2~3週間ほど、花を楽しむことができる Ranzou 04/12/2017  日当たりと風通しの良い場所を好むRanzou 04/12/2017 ...

桐の実

桐の実

月日の過ぎるのは早いものだ。5月に、家内にとっては伯父にあたる方が99歳で亡くなった。つい2~3日前まで杖をつきながらでも、家の周りの草むしりをしていた、気丈な方である。伯父夫婦二人だけの世帯だったが、伯父の兄弟姉妹は亡くなった方を含め9人と大勢だったので、四十九日の法要も終わり、9月の声を聞くようになって納骨を終えても、事後処理やら残された老婦の世話で、家内は頼りにされて何かと忙殺されている。 下の風...

水が通る橋の風景

水が通る橋の風景

田を潤す水が流れてゆきますRanzou 04/28/2018  二年の歳月を経ても変わらぬ流れRanzou 05/05/2016  水の確保に悩んだ先人たちの苦労がしのばれますRanzou 05/05/2016  撮影場所 南砺市井波閑乗寺道沿い...

0
藤の色で染める

藤の色で染める

藤の色で染める 山のすそ野も 緑が濃くなりました 木々の間から見える そよ風に揺れる房が 山のすそ野の あちらこちららを 藤の紫色で染めます 藤の花があちこちで咲き山のすそ野を彩りますRanzou 05/03/2018  今年は花房の数が多くて目を惹くが、樹木への影響が心配Ranzou 05/03/2018  撮影場所・富山県南砺市井口、赤祖父溜池 5枚組(5月03日撮影)  ...

0
生い茂る

生い茂る

覆いかぶさる勢いで生い茂る草木Ranzou 06/24/2018  生い茂る あたりを埋め尽くし 覆いかぶさる勢いで 草木が生い茂っています 夏の風が吹き抜け 緑陰が伸び セミの鳴き声も もうじき届くでしょう  この道に立てば 草木の勢いが 自分のものになりそうな そんな気がする シモツケ(Japanese spirea)の花Ranzou 06/08/2018  花言葉は「いつもアナタを待っています」Ranzou 06/08/2018 ...

0
ねむの木

ねむの木

ネムノキ葉は夜になると眠るように折りたたんで閉じ、花は夕方から咲き始め、根もとが白くて先端が淡虹色という雄しべのグラデーションがきれいなネムノキ。今年は高温多湿だからでしょうか、華やかさが物足りないような気がする。咲き始めた時期が早いように感じたので調べて見れば、2016年は6月21日に咲いているので、そう早くもないようだ。  梅雨明けが間近になれば咲くと言われるねむの木 Ranzou 06/30/2018   今年...

0
雨滴をまとうマユミの実

雨滴をまとうマユミの実

内容に関連する記事 秋のマユミの実 雪を被るマユミの実南砺市高瀬遺跡にて撮影  今朝も激しい雨が降りました Ranzou 07/08/2018  小さくて角ばったマユミの実が雨に濡れています Ranzou 07/08/2018  Ranzou 07/08/2018  雨の中をやって来たのはカメムシでしょうか Ranzou 07/08/2018 ...

脱け殻

脱け殻

抜け殻 まだ熟れない木々に 残った抜け殻を数える 涼しげな木々の緑から 多くの蝉が飛び立った 殻を抜け出た蝉たちは 未来を紡いだだろうか 皆様、セミの抜け殻はいくつ見えたでしょうかRanzou 08/14/2018  抜け殻がたくさん見えます(No1) Ranzou 08/14/2018  写す位置を少しずらしました(No2) Ranzou 08/14/2018 ...

2
落ちた銀杏の実

落ちた銀杏の実

落ちた銀杏の実 大風が吹き荒れ暑い夜を過ごした翌朝 銀杏の木の下に散らばる実が見えます まだ熟れてなく食べられない銀杏の実 捨てるより他になく手で拾い集めれば 袋が千切れそうなほど重く始末に悩む 見上げればまだ鈴なりの実と緑濃い葉 すべてが落ちて地を覆う秋はもうすぐ  Ranzou 2018.08.25  Ranzou 2018.08.25  Ranzou 2018.08.25  たくさん落ちたのにまだ鈴なりの実が残っています ...

2
秋の実(栗)

秋の実(栗)

たくさんの棘が生えたイガが開く Ranzou 2018.10.08  他所様の家のたくさんの実を付けた栗の木を見て、写真で見ても分かるように生えた棘の先端は鋭く、どこにでも捨てられないだろうし、昨今は野焼き処理もできない。イガの処理はどうするのだろうと要らぬ心配をしてしまった。 時節になれば実の入った栗が地面にたくさん散らばっていることがある。その光景を目にすると、イガを両足で踏んづけて裂け目を開き、指を突っ...

2