嘘だまり

新春の風景

新春の風景

城端別院 真宗大谷派の寺院で寺号を善德寺、山号を廓龍山と号す。文明年間(1470年頃)本願寺第八代蓮如上人の促しにより開基され、以来数百年に亘り…(善徳寺公式サイトより)地域の人々の信仰が篤い。 善徳寺山前から見る新春の街並み、今年も積もった雪は見られないRanzou 01/01/2017   町並みこそ大きく変わったが、古の人たちもお参りしたあとで山門を出るときに、白雪を冠った山々を拝んだであろうRanzou 01/01/201...

静寂

静寂

空から雪が舞いながら落ちてきます春にはほど遠い鈍色の空森を映す池は澱んで青く 聞こえるのは小鳥のさえずりでもなく獣の足音でもない降り積もった枝から時おり落ちる雪の音今まだ辺りを支配するのは寂  森の中の青く淀んだ池、生き物の気配はない Sosei Ranzou  辺りは寂とし、水面にさざ波は見られない Sosei Ranzou  雪が溶けて水面に春を映すのももうすぐ Sosei Ranzou ...

浅春の散居村

浅春の散居村

陽光に暖かさを感じるようになりました Sosei Ranzou 春風が野山を閉じ込めている白い覆いを剥がしてゆきます Sosei Ranzou 浅春の散居村に本格的な春が訪れるのももうすぐ Sosei Ranzou ...

浅春の風景

浅春の風景

立ち上る水蒸気が浅春の風景を演出している Sosei Ranzou 今日から3月、前月よりも日差しに力強さを感じる Sosei Ranzou 雪解けのあとに緑が少しづつ増えてきた Sosei Ranzou まだ寒い日が続くので、野を彩るほどにはならない Sosei Ranzou ...

浅春の若芽

浅春の若芽

まだ本格的な春とは言えないけれど Sosei Ranzou 植物は芽を出す準備を怠らない Sosei Ranzou 暖かい日が続けば若芽は一気に開くだろう Sosei Ranzou ...

雪解け水を集めて

雪解け水を集めて

春の川は雪解け水を集めて水量は多く流れは速い Sosei Ranzou  春の訪れを待ちかねたように水が騒いでいます Sosei Ranzou  こちらでも水が跳ねています Sosei Ranzou  まるで春祭りが始まったようなにぎやかさです Sosei Ranzou ...

フキノトウ

フキノトウ

今年の春の歩みは遅い春の彼岸を迎えたというのに、暖かさが続かないので枯野ばかりが目立つ。今年のフキノトウは勢いがなく、小ぶりで、背丈が伸びないうちに早や花が咲いてしまった 春なのに 春がやって来たよさあ、仲間たちに呼びかけておいで 早く花を咲かせないと虫たちが待ちかねてるよほら、お日様がいつまで寝坊しているのかって笑った Sosei Ranzou  Sosei Ranzou  Sosei Ranzou  まだ...

椿の花(1)

椿の花(1)

椿まつりまだ浅春の富山県南砺市に花の季節の到来を告げる「南砺いのくち椿まつり」が3月19日~20日、井口カイニョと椿の森公園「いのくち椿館」を拠点にして開かれました。その時に展示された花より         いのくち椿館 富山県南砺市(旧井口村)に椿の研究と保存を目的として2005年3月開館 〒939-1879 富山県南砺市井口宮後 188...

桜と花嫁

桜と花嫁

暖かい日が続きます今まで遅れていた桜の開花が一挙に進み、花を眺めて散歩しているうちに、幸せな光景に出会いました 遠くの山々にはまだ雪がたくさん残っていますRanzou 2017/04/08  ここ小矢部川の河川敷に植えてある桜も満開になりましたRanzou 2017/04/08  美しい花々が目を楽しませてくれますRanzou 2017/04/08  春の陽に淡い花の色が映えますRanzou 2017/04/08   花の一つ一つがふくよかで優しい...

0
ユキヤナギ

ユキヤナギ

雪が降り積もったような白い花が咲いています。桜やチューリップと共に春の象徴花ユキヤナギ。今年もあちこちで花を咲かせています 咲き始めてから2~3週間ほど、花を楽しむことができる Ranzou 04/12/2017  日当たりと風通しの良い場所を好むRanzou 04/12/2017 ...

春を待つ

春を待つ

春を待つ ただ しんしんと雪が降る 鳥の鳴き声を凍らせ  生き物の気配を閉じ込めて ただ しんしんと雪が降る 厳しい寒さは容赦なく地上を支配し 息苦しい鈍色にびいろが頭上をおおい ただ しんしんと雪が降る 白雪しらゆきの積み重なる下で 息をひそめて春を待つ ただ ひたすらに春を待つ  ...

0
見つめる先

見つめる先

見つめる先 背に積もった雪は 口を厳しく結ぶ吽像の姿を 寒さに耐える姿と重ねます 辺りは一面の白い世界 訪れる人はいなくても 見つめる先に 吽像は聞いているのです 軽やかに春獅子の舞う音色を 吽像は見ているのです 春祭りに浮かぶ人々の笑顔を  ...

0