嘘だまり

柘榴の実

柘榴の実

柘榴の実が冷たい風に揺れています Sosei Ranzou  今日はとても寒い一日です Sosei Ranzou ...

彼岸花

彼岸花

彼岸花の姿が消えてからというものすっかり秋めいて、あの暑い夏はもう思い出でしかない Sosei Ranzou   朝晩は冷え込み、夕闇の訪れが早くなると、彼岸花の燃えるような緋の色がどこか恋しくなる Sosei Ranzou  ...

0
深まる秋の風景

深まる秋の風景

夏の間存分に茂った草木もやがて眠りの時を迎える Sosei Ranzou   もうじきこの道は枯れ葉に埋まり木々の間を冷たい風が吹き抜けるだろう Sosei Ranzou   涼を呼んだ湧き水も今は冷たさを感じる Sosei Ranzou  ...

0
桜ヶ池を巡る秋景色(1)

桜ヶ池を巡る秋景色(1)

桜ヶ池(さくらがいけ)桜ヶ池は富山県南砺市西原にあるため池で、2010年(平成22年)3月25日に農林水産省のため池百選に選定された。富山県の県定公園指定(場所は東海北陸自動車道城端サービスエリアに程近い) こちらでも秋が進んでいますRanzou 11/10/2016   えん堤から見た、管理棟を含めた秋景色Ranzou 11/10/2016   煙突から立ち上る煙が何とものどか、朝晩はめっきり冷え込むようになったRanzou 11/10/201...

0
桜の花

桜の花

桜前線も足踏みしそうなここ南砺市では、桜のつぼみはまだ硬く曇り空の下、寒風に襟を立てています。その中でも、近辺では一番先に咲く桜が今年も花を咲かせたのですが、くり返す寒さに戸惑っているのか一斉にというわけではなく、一部の枝木のみ。どうやら植物にとっても、春が来たのかどうか分かりかねているようです。  曇り空の下で桜の色はどこか冴えない Sosei Ranzou  今年は蕾と花と葉が混在した奇妙な姿を見...

足音が聞こえない

足音が聞こえない

足音が聞こえない 今日もあなたの足音が聞こえない 根雪を溶かすあなたに会いたい あなたは今どこを旅していますか 春一番は来たというのに ぬるむはずの水は刃やいばのように鋭く 三寒四温の文字は凍ったまま 郵便ポストを覗いて見ても 届いた荷物の中にも あなたの便りは見えません 耳を澄ましても足音が聞こえない 日めくりをめくっても 音沙汰のない日が続くだけ あなたの足音が聞こえない 浮かれる春の足音が聞...

0
春まだ遠く

春まだ遠く

北陸の春は雪解けから始まる まだ野山には残雪があり野草の芽吹きは見られないが、雪解けが進むとなぜか気持ちが落ち着かなくなる。家に閉じこもってばかりいられなくなり、春の景色を見ようと、下記地図でいえば左側から県道292号線を通ってみた。 (県道292号線は是ヶ谷ダム堰堤天端を通り、丘陵を越え、桜ヶ池堰堤天端を通り抜ける片道一車線の道路) 県道289号線から292号線に入るとすぐに 是ヶ谷ダム堰堤天端に着く。総貯...

0