嘘だまり

何気ない日常を虚構と虚像で綴る

鈴蘭水仙と蜘蛛


白くてふっくらとした花に
あやしい気配
あちらこちらと
素早く動きまわるは何者


花の中の天使を
狙っているのでしょうか


素姓乱雑


SC_3143.jpg
Ranzou 04/20/2019/南砺市立野


蜘蛛の種類は分かりませんが、
陽を浴びて暖かくなったので、
あちこちと忍者さながらに移動。

SC_3146.jpg
Ranzou 04/20/2019/南砺市立野


SC_3144.jpg
Ranzou 04/20/2019/南砺市立野


SC_3149.jpg
Ranzou 04/20/2019/南砺市立野

関連記事

鈴蘭水仙


緑てんを散らしたおしゃれな
白くてふっくらとした


地上へ降りる天使が使う
落下傘でしょうか


天使がすやすやと眠る
ゆりかごでしょうか


春風にゆらゆらと揺れています

素姓乱雑


SC_3117.jpg
Ranzou 04/20/2019/南砺市立野


鈴蘭水仙はヒガンバナ科スノーフレイク属。言葉は「皆をひきつける魅力」

SC_3136.jpg
Ranzou 04/20/2019/南砺市立野


SC_3136.jpg
Ranzou 04/20/2019/南砺市立野


SC_3131.jpg
Ranzou 04/20/2019/南砺市立野

関連記事

ボケの花(白)

咲いている場所は枝が邪魔をしているので
コンデジを潜らせて撮影した。
に陽が差していれば
華やかさが見られたと思う。

SC00645.jpg
Ranzou 04/13/2019/南砺市城端


SC00651.jpg
Ranzou 04/13/2019/南砺市城端


SC00649.jpg
Ranzou 04/13/2019/南砺市城端


関連記事

ボケの花(赤)

北陸では暖かい日が続いている。
そのせいか、どのも一斉に咲いているので、
月が替わると撮るが無くなってしまうのでは・・・
と心配している。
今農家では田起こし(耕起)があちこちで見られる。
早くも田植えというニュースが流れた。

SC00642.jpg
Ranzou 04/13/2019/南砺市城端



SC_3082.jpg
Ranzou 04/12/2019/南砺市高瀬遺跡



SC_3081.jpg
Ranzou 04/12/2019/南砺市高瀬遺跡


関連記事

白木蓮の花(その2)

昨日に引き続いて白木蓮です
会社からの帰りに寄り道して撮りました。

SC_3100.jpg
Ranzou 04/12/2019/南砺市高瀬遺跡


SC_3106.jpg
Ranzou 04/12/2019/南砺市高瀬遺跡


SC_3113.jpg
Ranzou 04/12/2019/南砺市高瀬遺跡


SC_3115.jpg
Ranzou 04/12/2019/南砺市高瀬遺跡

関連記事

白木蓮の花

白いがたくさん咲いたハクモクレン、
その優雅な姿は遠くからでも目立つ。
この写真は咲き始めた頃のもの。
樹姿が美しいので全体を撮りたいが
生活環境が写り込むので断念。
 
SC_3054.jpg
Ranzou 04/08/2019/南砺市井波

 
SC_3058.jpg
Ranzou 04/08/2019/南砺市井波

 
SC_3056.jpg
Ranzou 04/08/2019/南砺市井波

 
SC_3102.jpg
Ranzou 04/12/2019/南砺市高瀬遺跡

 
こちらは4日後の高瀬遺跡で写したもの。
して2~3日過ぎると、花びらが
大きいだけに劣化が目立つ。
 
SC_3103.jpg
Ranzou 04/12/2019/南砺市高瀬遺跡
関連記事